本当にほしいもの

長い連休明けに元気に学校へ行ったお子さんのご様子、いかがですか?

我が家は久しぶりに長男が体調を崩しました。
一晩寝たら熱が下がる息子ですが、今回は何日も下がらず苦しそうです。普段あまり読めない長い絵本を嬉しそうに聞いてくれる姿に、もっと読んであげたいなと思うのでした。

具合が悪くて、「あれが欲しいな!」「あれも買って〜!」と言う息子と読んだ絵本がこちら。

画像の説明
『ほんとにほんとにほしいもの』ベラ B. ウィリアムズ作、佐野 洋子 訳 あかね書房

"Lucky Song"の原作で好きになったベラ B. ウィリアムズさんの絵本で、『かあさんのいす』『うたいましょうおどりましょう』シリーズの1冊。お誕生日に好きなものを買ってもらえることになった女の子。「本当に欲しいものを買ってもらいなさい」というおばさんの言葉を胸に、お母さんと買い物に行った先々で「それは、ほんとにほんとに欲しいもの?」と自分に問いかける女の子。ついに最後に「ほんとうにほしいもの」に出会います。絵も素敵ですが、女の子の心にとっても温かい気持ちになります。

ものに溢れ、欲しいものが何でもすぐに手に入る今日。「これはほんとうに欲しいもの?ほんとうに必要なもの?」と自問することが少なかったなと、自分も考えさせられました。

我が家の貯金箱がいっぱいになって、家族みんなで使い道を決める日が楽しみです♪

(reina)

コメント


認証コード5038

コメントは管理者の承認後に表示されます。