親子しぜん工房1月「味噌作り」実施しました

1月のしぜん工房では、みそつくりを行いました。
多数の方々からお申し込みをいただき、定員数を増やし開催。
15組の方々と楽しくみそ作りをしましたよ。

時間のかかる大豆の準備はスタッフで済まし、当日は潰す作業からスタート。
グループごとに分かれ、協力しながら作業を進めます。

画像の説明 画像の説明

子どもたちも手伝ってくれました。
大豆を潰す作業は厚手のビニール袋に入れてフミフミ。
柔らかく煮た大豆なので子どもたちの体重でも潰れます。
温かくって気持ちいい。
そうそう、今回使用した大豆は「魚沼☆野良女子部」の方々と協力して育てたもの。
この時に大豆ですよ。

麹と塩の準備をしたり、会話しながら楽しい。

画像の説明

よく潰れた大豆も混ぜて、味噌玉作り。
子どもたちも真剣モード。
ちっちゃな手でまんまるを作ります。

画像の説明

今回はみなさんに1.5kgづつの味噌をお持ち帰りいただきました。
透明袋で保存なので発酵熟成の様子が見れます。
さて、どんな味噌に仕上がるのかな?
楽しみ♪

画像の説明

味噌作りが終わる頃はランチ時間でしたので、塩おにぎりと昨年仕込んだ味噌でお味噌汁。
子どもたちが「おかわり」とおいしく食べてくれました。
子どもたちの素直な反応がうれしかった一日でした。
ありがとうございました。

(akiko)

コメント


認証コード5662

コメントは管理者の承認後に表示されます。