聞こえる?お腹から湧き出るエネルギーの音

暖かい日が続いていますね。
春休みに入った子供たちは元気いっぱいでしょうね。

我が家も長男が卒園し、毎日とっても賑やかです。
エネルギーに満ちた子供たち。一番自然に近い存在です。
冬の間、雪の下でじっと春の訪れを待っていた自然と同じように、私もこのお天気で身体がモゾモゾしていくのを感じています。春はお腹の底から新しいエネルギーが湧いてくる季節。一緒に芽吹きたくなります。なので、子供たちが隙を見つけては家の外へ出かけていくのも分かるのです。

分かるけれども…忙しくて一日中子供たちに付き合ってもいられない。ちょこちょこと脱走しては困らせる娘についイライラしてしまう。

もうこうなったら、腹をくくって一緒に楽しもう!
すると今まで見えていなかった物が見えたり感じられるので不思議。

「お母さんお花さん眠ってるよ〜!」。朝、こんな所に?!と見つけた可愛らしい花が夕方には花びらを閉じているのを発見したり。

画像の説明

温かいけど冷たい風や春の土の匂いを全身で感じたり。ふっくらと芽吹きの準備をしている木々たち。雪で身体を痛めながらも花開こうとする強い白椿。

画像の説明

いつでもそこにある自然、いのち。
感じるだけでこんなにも心がじわぁ〜っと温かくなる。

短い時間だったけれど、決して時間ではないんだって身体が教えてくれる。絵本の読み聞かせと似ていますね。忙しい時に限って持ってくる長い絵本とか、早く寝て欲しいのにもう一冊読んでとか。でもそんな気持ちの時は、読んでいる声が冷たかったりピリピリしていたりするもの。大好きなお母さんに読んでもらいたいのに、子供たちだって嬉しくないですよね。ほんの数分。ひと時自分の事を脇に置いて絵本に集中したら、子供たちの嬉しさを感じて私たちもまた集中出来そうですね♪

そんなことを感じた今日は、こんな絵本で締めくくります。

画像の説明
『きこえる?』(はいじまのぶこ著、福音館書店)

耳を澄まして聞こえるもの。感じるもの。
いつも素通りしてしまうものに目を向ける。味わう。
そこには探していたもがあるかもしれません。

素敵な春休みをお過ごしください◎

(reina)

コメント


認証コード0237

コメントは管理者の承認後に表示されます。