ファミリーサポート制度

新年度が始まりましたね。
「4月から仕事復帰なんです」というママさんも多いはず。
家庭と仕事のリズムをつかむまでは大変な毎日。
いろんなサポートを受けて、乗り切ってほしいです。

みなさんは、「ファミリーサポート制度」ってご存知ですか?
みんなの庭の活動する南魚沼市はこちらの制度を導入しています。

画像の説明

「子育ての手助けをして欲しい人(依頼会員)」と「子育ての手助けをしたい人(提供会員)」をアドバイザーが取り次いで、保育サービスの提供を行う会員制の保育事業のこと。
簡単に説明すると、何らかの理由で子供を預けなければいけない時、預かってくださる方(提供会員)が保育をしてくれる制度です。原則として、提供会員の家庭で預かり保育を行います。
依頼会員、提供会員、どちらも事前に登録制となります。

私、川島は提供会員として登録済み。
「慣らし保育の期間、送迎と保育をお願いしたい」
「妊婦検診の時間だけ保育をお願いしたい」
「塾の送迎をお願いたい」
「日曜日、祝日に預かってほしい」
などなど、様々な理由で預かります。
詳しいことは南魚沼市のホームページをご覧くださいね。
「ファミリーサポートセンター」

子どもを知らない家庭に預けることに抵抗がある方も多くいます。
そんな時は担当課へ連絡してみて下さいね。
きっと、相談に乗ってくれるはず。

この時期、転勤等で南魚沼市民になられた方も多くいます。
みんなの庭を利用するママたちにも転勤族の家庭が多くあります。
ぜひ、この制度を知って、安心して子育てしてほしいなと思います。

(akiko)

コメント


認証コード9281

コメントは管理者の承認後に表示されます。