育児本

先日、ある方からたくさん雑誌を寄付していただきました。
「クーヨン」「edu」「かぞくじかん」など育児と家庭の本を中心です。

画像の説明

先日のみんなの庭のオープンデーに来てくれたお母さんたちに見ていただいたり、ほしい方にお譲りしました。

画像の説明

小さいお子さんがいると、雑誌だって読む時間ありませんでした。
私も子供が小さいときはじっくり読む時間もなく、図書館で本を借りて過ごしました。
熱々に入れたお茶が、飲むときは冷え切っている。なんてこともしばしば。
だから、オープンデーの時間はお母さんたちに一息ついてほしいな、と思っています。雑誌を読んだり、あったかいお茶を飲んで過ごしてほしいんです。

雑誌の他にも様々な育児書を揃えています。
私が子育て中に参考になった本。
「子どもへのまなざし」です。

画像の説明

知っている方もいるかしら。
育児で迷ったとき、この本を読むと安心した覚えがあります。
その隣りにある「はじめてであう小児科の本」。こちらは保育士さんにいただいた本なんですが、子供が少し具合悪いときに参考になりました。お腹がいたいとき、熱が出たときの対応などが書いてあります。
どちらの本も出版から数十年立っていますが、時代を感じず、今でも役立つ本だと思っています。
ちょっと気になるな、本を読んでみたい、という方はオープンデーにお越しくださいね。

□オープンデーについて→詳しい情報

コメント


認証コード3853

コメントは管理者の承認後に表示されます。