雪を見て思うこと

またさらに真っ白い雪が積もりましたね~雪があっても楽しみはいっぱい。この土日と六日町では雪まつりが開催。ほんやら洞やすべり台と家族で足を運んだ方も多いでしょうね。

雪の降る中、いつも米袋を提供してくださる宝巌堂さんへ、米袋を受け取りに行って来ました。
大湯までの道のりの景色・・雪かきにせいを出す人達、除雪作業車とすれ違いどんどん高くなる雪壁。

この雪壁がショートケーキの生クリームに見えてなんとも美味しそうですよね。ココアパウダーがかかっていることもあったり。

画像の説明

そして米袋をたくさん頂いてきました。
今回も玄関先にある手作り小物を見させていただき、手縫いぞうきんを購入し新学期に備えましたよ。

画像の説明

我が家もこの土日、雪ごったくに昨夜も今朝も外作業に、息子達も手伝ってくれてはかどりました。

息子達の担当はいつも車庫の上の雪かき。
「久々の雪かき楽しいよ~♪」
と無邪気に雪まみれでがんばる姿にひと昔を思い出しました。。

年長さんの頃からはしごを怖がることなく登り、主人と3人車庫の上に。
高所恐怖症の私は、子ども達が落ちやしないかとヒヤヒヤ下から見守り続け、
「ママー!一緒に遊ぼう」
のかわいい声のお誘いに、かまくら作り・雪だるま・すべり台をしたことも数知れず。
寒さを気にせず、小さなスコップを持ち、一所懸命に掘る後ろ姿もかわいくて、写真もたくさん撮ったなぁ。
幼い頃の面影も薄れた、反抗期の息子達をみて懐かしくなりました。

でもでも・・「すごく楽しそうですけど、テスト期間中ですけど大丈夫ですか??」と母達はいつでも見守っています。

【お知らせ】
来週14日より「お母さんの居場所 にじいろ」がスタートします。
毎月第2・4火曜日
時間 10時~14時
場所 南魚沼市中央公民館
参加費 無料
申込み 不要
どなたでも気軽にお越しくださいね。

(yumi)

コメント


認証コード8950

コメントは管理者の承認後に表示されます。