お花のある休日

早いもので、2月も終わり。
昨日は青空が広がっていた空が、今日は雪のちらつく曇り空・・
ぼたん雪も見られなくなり、少しづつ春が近づいているんですね。

先日の親子しぜん工房の「春待ち寄せ植え」で花の特徴・植え方のポイントなど専門家のお話を聞き、目からウロコ。
知らなかったことで、こんなにも目を楽しませてくれるお花達を、枯らせてたんだなぁと反省をしたり。。

春の花をもっと見たくて、さっそくお気に入りのお花屋さんに行って来ました。

アネモネの1輪挿しにひとめぼれ。。

画像の説明

アネモネ~かわいい名前ですよね。
語源はギリシャ語の「風」。「早春の風」が吹き始めると開花するとも。
妖精アネモネの化身と言われるようですよ。

花言葉は「純真無垢・無邪気・辛抱・待望」と言われています。

もう一つビオラの寄せ植えも購入しました。

画像の説明

優しい色合いにうっとりしますね。

久々に、ターシャ・テューダ(アメリカの絵本画家)の本を取り出しました。
自然と動物に囲まれ、日常生活のほとんどを自分の手で作る・・私の理想とする生き方をした女性です。少しづつ少しづつ~近づけていけたらいいな。

画像の説明

子ども達を迎えに行くまでの休日のひとり時間・・花を添えて、ターシャの本を見ながら過ごしました。

(yumi)

コメント


認証コード5957

コメントは管理者の承認後に表示されます。