子育てミニ知識 ~時計に一工夫~

3月も残り半分・・・。
春は出会いと別れの季節ですね。
この週末にお子さんが卒園や卒業される方も多いのでしょうか。
我が子が少し成長した姿・・・楽しみですね。

4月からの新生活にもドキドキ・・・。
今回は、新生活にちょっと使えそうなアイディアを聞いたのでご紹介です。

「時計を見て動いてほしいんだけど、うちの子はまだ数字がわからなくて」
そんな時には時計に好きなシールを貼ってあげるんだそうです。

時計

「長い針がお花のところに行くまでにご飯を食べてね。」
「長い針がペンギンさんのところに行ったら家を出るよ。」

お子さんが色の名前がわかるようなら色のついた丸いシールでもOKです。
そういう視点で見ると、ほのぼの広場の時計にもアンパンマンのシールが貼ってありましたね。
なるほどなーと思ってしまいました。

去年のママはホームドクター7月「子どものやる気を引き出す声かけ法」でもそんなお話が出ましたね。
お聞きした話で面白かったのが「やりたいこととやりたくないことをセットにする」というアイディアでした。
「このテレビが終わるまでに靴下を履く」と約束するとか。
それでも見ていてあげないとテレビを見ながら手が止まっていることも多いのですが。

どの子にも当てはまる正解!というのは無いのですが・・・。
試行錯誤していくなかで追い詰まったら試してみてくださいね。

(tae)

コメント


認証コード7956

コメントは管理者の承認後に表示されます。