親子しぜん工房 「味噌作り」 ~その後~

しとしとと雨が降っていましたね。
子どもたちにとっては「今日はお散歩に連れて行ってもらえないなぁ」というちょっと残念な天気。
(子どもにカッパを着せて私が頑張れば・・・不可能ではないのですが。)
それでも、作物を育てている方々にとっては「恵みの雨」なのでしょうね。

「今日は家の中でいろいろやろう」と、食料品の棚をガサゴソ・・・。
すると、何日か見ていなかった味噌の袋が膨れていました。
1月の親子しぜん工房で作った味噌、順調に発酵してくれているみたいです。

味噌

よく見るとポツポツと白いものが・・・。
去年、初めて味噌を仕込んだ時はカビと勘違いしたんです。

味噌2

スタッフさんに相談したところ、この白いものは「チロシン」
アミノ酸の一種で、うまく発酵が進んでいる証拠だそうです。
でも、青カビは取り除いてアルコールや焼酎で消毒してくださいね。

(詳しい画像は昨年のブログ「味噌作り~その後1~」をご覧ください。)

この袋の中で目に見えない小さいものが頑張ってくれているんだなと思うと、なんだか愛しく思えますね。
美味しくなあれ~。出来上がりが楽しみです。

(tae)

コメント


認証コード9808

コメントは管理者の承認後に表示されます。